TravelBlog

旅行など

イタリア旅行でのパスポート管理やセカンド財布について(スリ対策おすすめ商品)

イタリア旅行の際に買ってみた、100円ショップ「Can☆Do(キャンドゥ)」のパスポートポーチ。

f:id:resortlovermay:20180830094348j:image

f:id:resortlovermay:20180830094414j:image

一緒に行くメンバーが変わるとその分、色んな情報も集まったりして。そんな中、話題に上がったのはイタリアのスリ問題!

このパスポートポーチがあれば、海外に出ると命の次に大切なパスポートの自己管理、現金の分散持ちができ、安心です!

パスポートポーチはデパートの旅行専門売り場や東急ハンズなどでも探しましたが、どれも意外と値段がして大ぶり。これは同様にたすきがけもできる長さがあり、ストラップの調節もでき、作りも優秀。薄型で使い勝手がとても良いものでした。

ちなみにDAISOにはこのタイプはなかったですね。

大きさはパスボート大。パスポートを入れる箇所はマジックテープ式。
f:id:resortlovermay:20180830095620j:image

チャックがついている箇所のポケットは、小銭やお札を折りたたんで入れたり。クレジットカードサイズのカードは縦にも横に丁度入り、5枚以上のスペースはありました。

f:id:resortlovermay:20180830095710j:image

裏面はフラット。

f:id:resortlovermay:20180830100038j:image

だが、イタリアに行けば西洋人の観光客はふつーにバックパック背負って歩いているし、気にし過ぎなのは日本人だけのような気もしますが、用心に越したことはありません!スリで有名といわれるパリなどに行かれる方も心配な方はご検討されてみては?

人にもよりますが、ヨーロッパなんかは何日かするとこんなのいらないかぁと持たなくなる人もいましたが、ここは自己責任!それからパスポートって基本、旅行中の外国人は携帯義務があるそうですよ。イタリアはホテルのセーフティーボックスも安心とはいえないなんて聞きますね!高級ホテルだとそんな心配もないのかもしれませんが、イタリアは特に何もしてくれないと聞きますね。

たとえこれを持っても自己責任ですが、薄型でゴロつかず、安いのにストラップが長く、調節もでき、縫製もシッカリしてますので、洋服の下にも上手に入れることができました。そしてホテルのセイフティーボックスにはストラップを本体にクルクルとまるめて、入れやすかったです。

私はこれまでイタリアやフランスやその他ヨーロッパ諸国でこのような物を持ったことはありませんでしたが、今回とても便利だと感じました。高いパスポートポーチを買って実際はあまり持たなかったな、もったいなかったなと感じない商品だと思いました。

お子さんの修学旅行なんにも良いんじゃないでしょうか。そしてミニマリストの方にもオススメ!もう外出はこれだけでも出来るんじゃないかなと思うほどでした!大げさかな?

私もインターネットからこの情報を得て購入してみましたが、実際に利用した感想を書きました。Can Doさんにもなんだか感謝してしまいました!

 

でも最後に…狙われないこと…イタリアも堂々と歩こう!ネットなどではたくさんの情報があり、読んでいるときりがありません。過度な心配は無用です。