TravelBlog

旅行など

スーパーあずさ新型車両E353系に乗ってみた感想

松本から乗車してみました!新しい車両がホームに入線!以前と比べると正面からみた感じが、なんだか縦長で近未来的な色合い。宇宙にでも飛び立ってしまうんじゃないかと思うくらいでした!言い過ぎかな?

車内の仕切りの自動ドアはスタイリッシュで、この後なかに入るのがのが楽しみになる感じ!ワクワクします。

f:id:resortlovermay:20180731085145j:image

これまではなかった、荷物置き場が手前に設置され便利に。スーツケースなど置けるようになってました。ヨーロッパでは車両の外にあったりするので少し安心感は違うかもしれせんね。
f:id:resortlovermay:20180731085243j:image

シートはこれまでより足元が広くなった感じ。実際乗って疲れ方が違うような気もしました。
f:id:resortlovermay:20180731085257j:image

枕は上下にスライドでき、飛行機の座席のよう。
f:id:resortlovermay:20180731085322j:image
個々の座席には電源もありました。
f:id:resortlovermay:20180731085851j:image
8月1日からの車内販売のカフェメニュー。行きより自分好みの美味しそうなもの。メニューは毎月異なることを知りました。信玄餅のどら焼きは冷たいもののようで、この時期はとても良いと思いました。
f:id:resortlovermay:20180731085936j:image
今後は全てこの車両になっていくのでしょうか?これまでの素朴な車両デザインも無くなるのかなと思えば寂しい気持ちもあります。時間帯により間引きで残ると良いなと思ったりしました。

f:id:resortlovermay:20180731093119j:image

あずさのオススメ座席は往復ともにDの窓側。甲府盆地や富士山、諏訪湖が見えます。時間帯によっては日差しが当たります。

日差しを避けたければおすすめ側は、朝9時くらいに新宿を出発する際はAB側、松本から15時くらいに出発の際もAB側がオススメ。

夏の時期ですが、参考になれば幸いです。

また、窓に柱がかからなく、よりワイドに感じるのは、新宿発の下りは奇数席、松本からの上りは偶数席です。基本情報で場合によっては車両により異なることが稀にあるそうなのでご注意ください。