TravelBlog

旅行など

高幡不動尊のあじさい 2018

高幡不動尊あじさいを見に行ってきました。花の状態だと、あともう1週間早ければもっと良かったのですが、お天気のなか楽しむことができました。
f:id:resortlovermay:20180624203418j:image
f:id:resortlovermay:20180624204508j:image

境内に入ると色とりどりのあじさいが!こうやって写真からも涼しさを感じるのは、色合いからですね。
f:id:resortlovermay:20180624204652j:image
f:id:resortlovermay:20180624204735j:image
f:id:resortlovermay:20180624225250j:image
f:id:resortlovermay:20180624225323j:image
f:id:resortlovermay:20180624225355j:image
f:id:resortlovermay:20180624225426j:image

ピンクのアナベルは初めて見ましたが、色がとてもキュート!
f:id:resortlovermay:20180624225450j:image

こちらのあじさいはこの時期、一番の涼しげさを感じるものでした!
f:id:resortlovermay:20180624225515j:image

初めて見るあじさいは花のシェイプが少し南国を感じる!
f:id:resortlovermay:20180624225610j:image

でもね、高幡不動尊ってとても大きなモミジの木がたくさんあって、秋の紅葉のときはどんなに素晴らしいのかと思うほどでした。もしかしたら、あじさいよりもおすすめなのかも!小川のコケは涼しさを語ってました。

f:id:resortlovermay:20180624225737j:image
f:id:resortlovermay:20180624225847j:image
f:id:resortlovermay:20180625135030j:image
不動尊の手前にある、"開運そば"で天ざるを食べて帰りました。(1,300円)天ぷらもふっくらと上手に揚げられていて、お蕎麦も東京で食べるにしてもなかなか美味しくて、よかったです。暑い1日でしたが、疲れが取れる思いでした。お昼時は行列でしたので人気なのですね。向かいにある天丼の店はずっと行列でしたので、ここも気になりました。
f:id:resortlovermay:20180624230344j:image
最後に、高幡不動尊あじさいを楽しむには、境内の左側に行くと八十八ヶ所入り口があり、皆ここに流れるみたい。ここは四季の道に合わせてあじさいがあり、行きがちなのですが、ものすごい坂が多くてお年寄りや足に自身のない方は難しいかも。また、鎌倉などに行かれたことのある方は、あじさいに感動が薄いかもしれません… ですが、問題のない方は頑張って登れば五重塔を見下ろしたり、多摩地区の丘の風景が見れますので、そんな楽しみもあると思いました。

それよりも正面に向かって歩いていき、奥殿のほうからあじさいを楽しんだほうが、足元がフラットで良いと思いました。
f:id:resortlovermay:20180625133603j:image
f:id:resortlovermay:20180625133631j:image
f:id:resortlovermay:20180625133706j:image
高幡不動尊京王線特急列車に乗れば30分程度。駅からも近く、参道の鳥居をくぐり、途中に楽しめる店も少しありました。